どうやって使うのか。

全くの初心者の人には何がなんだかの世界だと思われますので、順々に説明していきます。

下準備
まずエミュ本体を入手、といきたいところですが、本体はえてして圧縮されていますので、まずは解凍用のソフトを拾ってきましょう。
解凍ソフトは窓の杜のソフトライブラリにいけば手に入ります。
zipとlzhに対応していれば十分なので、お手軽なlhasaというアプリケーションをオススメします。
本体ゲット

次に、エミュの本体を落とします。
ファミコンならファミコンの、スーファミならスーファミのエミュがあり、その中でも様々な種類がありますが、個人的にオススメな奴を本体紹介で紹介していますので、それぞれのニーズにあったものを選んで各ホームページにいってDLしてきてください。
で、圧縮されているものは解凍して、セットアップ形式のものはインストールしましょう。

ソフトの用意
本体が手に入ったら、次はソフトです。
PSならそのまま使えばいいので、割愛します。
ファミコンやスーファミの場合は、まさかカセットをPCにさすわけにはいかないので、吸い出し機を使ってROMイメージを吸い出してやる必要があります。
吸い出し機は秋葉や通販で手に入ります。
他には、吸い出されたROMイメージがネット上に転がっているので、それを拾ってくる、という方法もありますが、これはいわゆる割れずさんですし、自分が持っているソフトのROMイメージならいいですが、持っていないものを拾ってくるってことになると著作権法にふれますので、どこで拾えるかとかいうことに関しては一切お答えできません。
そもそもROMイメージをweb上で公開していること自体問題なわけです。
さて、起動

ソフトと本体が用意されたら、起動です。
まず、本体を起動します。
起動したら、次に、ファミコンやスーファミの場合は、 ファイル→開く で、用意したROMイメージを選択します。
するとゲームが起動します。
PSの場合は、CD-ROMドライブにゲームソフトを入れればOKです。
ただし、ものによっては設定で使用するCD-ROMドライブの設定などをする必要がありますが、その辺はreadmeなんか二かいてありますので、そちらを参照してください。
さて、ゲームが起動したら、あとはキーボードやジョイパッドの設定なんかをして遊ぶだけです。
楽しみましょう。