さて、ここではFFTをプレイする人々の間で頻繁に話題になる、源氏グッズは入手可能であるかどうか、つまり、エルムドアから源氏グッズを盗むことが出来るかどうか、ということについて書きます。
いろいろな人がいろいろなところで盗めたという話を語る反面、2時間やっても盗めなかっただとか、莫大の時間の浪費の後に残ったのは腱鞘炎だけだったという声も絶えません。
結局の所、どっちなんだ、っていうかんじですが、わたくし個人の見解としては、何百時間費やそうとも絶対に盗めないと言うことになります。
これは自分が盗めなかったから、という単純な経験論から来ているわけではありません。
攻略本やネットなどからのデータ、通常プレイによるデータ、解析によるデータなどから打ち出された結論です。
最終的な決め手は解析によって得られたものですけど。

さて、まず第一に、このふざけたデマの根元は、といえば、多くのFFTプレイヤーが御存知の某ファミ通編集部・JK-VOICE著の某アスペクト出版から出されている『某ファイナルファンタジータクティクス大全』であることはほぼ間違いないでしょう。
この本の第一版によれば、「ほとんどの場合においては盗める確率は0%と表示されるが、小数点以下が切り捨てられているためにそう表示されており、実際には小数点以下の確率ではあるが、盗むことは可能」となっており、このためにみな盗めたと称する人々は、ここにかかれたようなことを言い、それだけを自分が盗めたという言葉の正当性の根拠として主張します。
ですが、この某大全、よく見ればあちこちに間違いが散在しており、とても100%信頼できるものではありません。
具体的な間違いを挙げれば、アイテムの落ちている位置、ディープダンジョンの出口の位置、キャラクターステータスの補正率・成長率、クラウドを仲間にする方法、設け話の成功に関して、などなど、まー、むしろ間違いだらけな訳です。
そんなわけで、この源氏グッズが盗めるという記述も、自ずと信憑性を失います。
まあ、だからといってこの記述が間違いであるということも出来ないわけですが、この記述が盗めたという人の主張の論拠となっていることは確かでしょう。

それでは、なんで盗めないと断言するのかを、順を追って話します。
オラもこのデマに踊らされたクチで、20時間もの時間をかけて盗みまくったことがあります。
エルムドアのSpeedやBraveなどを1にして、こちらのSpeedを99にして、ヘイストをかけたりしながら四方を取り囲んで盗むの嵐でやりましたが、結果は時間の浪費でした。
そして、盗めないと確信したのは、長髪氏の指摘でした。
「メンテナンスを装着していないと表示されるはずのない、ガードが白刃取りが発動していないにも関わらず表示される」
というものです。
メンテナンスがついていれば盗めないのは当然です。
ちなみに、ウェポンブレイクなどのアイテム破壊系の戦技もやはり通用しません。
なにより、剛剣で武具が破損しないということが挙げられます。
ここに至って、隠しメンテナンスがついていると言うことが確定的になります。
また、某大全の記述も、第二版以降では「源氏シリーズは絶対に盗めない」と変更がなされているそうです。
そして先日のことですが、データを解析して確認をしてみました。
いろいろと調べていくうちに、いわゆる装着しているアビリティと、アビリティの効果が必ずしも一致しないということが解りました。
それは、エルムドアのアビリティを書き換えてみたときに判明したことです。
具体的には、エルムドアのアビリティを全部別の適当なアビリティに書き換えたにもかかわらず、エルムドアはダテレポで移動してきたのです。
そこで、サポートアビリティやムーブアビリティは、表示とは別にフラグがたっているものと推測しました。
そして、そのときはまだいったい何のデータか解らない領域があったのですが、 そこを試しに全部00に書き換えてみたところ、見事にエルムドアから盗むことに成功したのです。
つまり、その書き換えた範囲にメンテナンスフラグがあったと言うことです。
そこで次に、パーティメンバーの適当なキャラにメンテナンスを装着させて、そのあたりを調べてみました。
エルムドアと比較して、重複する部分のフラグをひとつひとつ消して調べていき、その結果メンテナンスフラグを発見することに成功しました。
そして次に、メンテナンスフラグの原因を探ることになります。
エルムドアと全く同じ装備をさせてみても、メンテナンスフラグはたちませんでした。
つまり、この隠しメンテナンスは源氏シリーズやマサムネが原因ではないということです。
次に、ジョブをエルムドアと同じアークナイトにしてみました。
すると、メンテナンスフラグがたっています。
つまり、メンテナンスはアークナイト、さらに正確に言うならば、アークナイトの中でもエルムドアのアークナイトのジョブ特性ということになります。
さらに追求していった結果、エルムドアのアクションアビリティ1の刀魂放出をアクションアビリティ1に装着すると、メンテナンスが同時に発生するということが解りました。
ここに至って、エルムドアの隠しメンテナンスの存在とその原因が明らかになり、源氏を盗むことが出来ないと断言する理由とします。